開催中の展覧会

平山郁夫展

会期平成29年3月30日(木)〜 6月25日(日)(予定)

入場料一般300円(20名様以上250円) 大・高生200円 中・小生100円

日本画壇を代表する画家・平山郁夫。玄奘三蔵の足跡を辿るようにシルクロードやインドなど各国を取材。多くの名作を残しただけでなく、画業のかたわら国内外の文化遺産の保護活動や後進の育成にも尽力し、平成10年には文化勲章を授章しました。 本展では当館のコレクションの中から平山郁夫の作品を中心に氏と同じく日本美術院で活躍した速水御舟や吉田善彦らの作品を展示します。
「最後の国民画家」とも称された平山郁夫の芸術の一端をご覧下さい。

展示予定作品
平山郁夫《山の辺の道》1969 年 他 23 点
速水御舟《紅梅》1932 年 他 5 点
吉田善彦《夢殿》