2017年9月9日(土)~12月17日(日)

-秋から冬へ- 村上華岳・熊谷守一・香月泰男の作品を中心に

駒形が絶賛した画家が、浦上玉堂、富岡鉄斎、速水御舟、そして村上華岳です。
分かりにくいといわれた 村上華岳の本質をつかみ、彼の風景画と牡丹だけをコレクションいたしました。
村上華岳の珠玉の作品の中から秋・冬を描いた作品を中心に、駒形が愛してやまない画家『香月泰男』『熊谷守一』らの作品も同時に展示致します。
駒形の審美眼にかなった作品たちをごゆっくりご鑑賞ください。

会期 2017年9月9日(土)~12月17日(日)
休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は、翌日)
おもな作品

  村上華岳《円窓秋景》《秋月図》
  熊谷 守一《秋口の蝶》
  香月 泰男《彼岸花》
  加藤 唐九郎《唐津茶入》《黒織部茶碗》
  加山又造・平山郁夫・駒形十吉 合作《薄、鳥、山》
                        他

ページ上部へ戻る